ゲッツ・インターナショナル fuu’z

ホーム フォーラム 悪質業者に返金を求める掲示板 ゲッツ・インターナショナル fuu’z

このトピックには3件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。9 ヶ月、 2 週間前 ハヤブサ さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #118 返信

    渡辺

    被告は東京都千代田区の不動産会社「ゲッツ・インターナショナル」(今年1月にfuu’zに社名変更)と同社の役員、従業員ら。
    http://www.sankei.com/affairs/news/150403/afr1504030008-n1.html

    免許証番号 東京都知事(2)第85705号
    商号又は名称(カナ) カブシキガイシャ フーズ
    商号又は名称(漢字) 株式会社 fuu’z
    主たる事務所(本店)の所在地 東京都千代田区麹町3-5-17
    代表 宮上元伸 取締役副社長 重永剛宏 専務取締役  大久保祐光
    取締役 松山良洙 取締役 宮上すんみ

    東京都江東区の不動産会社サーティスリーエステートは株式会社ニューウェーブに社名変更
    http://falcons.atwebpages.com/hyena/nwave.html

    免許証番号 東京都知事(6)第60670号
    商号又は名称(カナ) カブシキガイシャ ニューウェーブ
    商号又は名称(漢字) 株式会社 ニューウェーブ
    主たる事務所(本店)の所在地 東京都江東区亀戸4-22-3
    代表 佐々木忠夫
    取締役 佐々木久子 取締役 松村七雄
    社員 須藤何某(津田沼界隈に出没か)、社員 井上何某(桐生市界隈に出没か)

    #1205 返信

    ハヤブサ

    在日の宅建業者の敗訴事案 (裁判は公開が原則であり、悪質な詐欺行為を抑制するために記す)

    ■東京地方裁判所 平成23年(ワ)第39086号 損害賠償請求事件
    ◆被告:株式会社 シレオ (←旧フーズ←旧ゲッツ・インターナショナル)と同社の役員、従業員ら
    ◆東京都知事(3)第85705号 シレオ  代表 宮上元伸 (金元伸)、取締役 宮上すんみ 
    ◆東京都千代田区麹町3-5-17  
    http://sileo.jp/
    http://www.sankei.com/affairs/news/150403/afr1504030008-n1.html
    http://taiseikikaku.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-80b1.html
    http://danshi.gundari.info/korean-property-company.html
    >シレオ(ゲッツ)の口座を差し押さえたところ残高は十数万円しかなく、男性は賠償金を手にできていない。
    >同社を被告とする訴訟は平成20年以降で少なくとも19件ある。

    ■東京地方裁判所 平成15年(ワ)第22402号 損害賠償請求事件
    ◆被告:株式会社ニューウェーブ (旧サーティスリーエステート)。不動産仲介会社が数社からんでおり複雑な構図。
    ◆東京都知事(6)第60670号 ニューウェーブ 代表 佐々木忠夫 、取締役 佐々木久子、取締役 松村七雄 
    ◆東京都江東区亀戸4-22-3
    http://new-wavedcm.com/ (うたい文句は公売・競売物件のエキスパート)
    http://falcons.atwebpages.com/hyena/nwave.html
    http://hyenas3.tripod.com/home/voice.html
    http://subaru39.tripod.com/home/sagi/sasa2.html
    偽装債権者 佐々木展子 (代表者の長女) さしたる収入のない娘を債権者にして資産隠し
    代表者の主だった資産は家族(佐々木久子、佐々木展子、佐々木孝司)に譲渡して資産隠し
    >同社(もしくは代表者)が原告、被告となった裁判は40件を超えている。
    >警察に検挙されること、裁判に負けることに備えて、代表者にほとんど資産はない状態にしている。
    >警察に顔が利くという触れ込みの代議士秘書(警察OB)に金を払い、警察への口利き、虚偽の被害届などの工作を依頼。

    #1209 返信

    test

    for you

    #1220 返信

    ハヤブサ

    極悪宅建業者、悪徳不動産は、警察に顔が利くという触れ込みの代議士秘書(警察OB)に金を払い、警察への口利き、虚偽の被害届などの工作を依頼したり・・・。

    警察OBの会社の非弁行為


    >東京地裁H25.2.26判例時報2222号63頁は警察OBの会社の非弁行為につき弁護士法72条、民法90条違反により顧問契約を無効としているが、その顧問料が月額20万円、契約金40万円別途。我々弁護士の何倍取るねん?そして契約金って何よ?

    代議士秘書 警察OB
    https://goo.gl/axTM4n

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: ゲッツ・インターナショナル fuu’z
あなたの情報: